重症児からのメッセージ


過去のポエム



妹が 雨の中を 来てくれた

誕生日 今年もほしいな きれいなお花

ひまわりが 元気いっぱい 咲いている

夏祭り 二人で花火 見ていたい・・・・ずっと

秋の夜 とても寂しい 虫のこえ





髪を切り 春の小径を 歩きたい・・・二人でね・・・

ひなまつり 着物を着たい もう一度

あの人と 桜の道を 歩きたい

春風に 吹かれてみたい でもさみしい

卒業式 涙をこらえ 写真撮る





音がする 夏の海の さざ波の音
ゆかた着て 花火を見に行く 妹と
夏休み 帰りたいなぁ ふるさとへ
サマードレス 夏の日差しを浴びながら 二人で歩く妹たち
彼の姿 見たらハッピー 夏の夕暮れ




心の中のあの人

心の中に あの人がいる
でも あの人は 知らんぷり
私のことを 思い出してください
お正月は 二人で デートしたかった
でも あなたは 来なかった
せめて 私のことを 思い出してください
もう少しで 私も 学校を卒業します
とても さみしい
だから そばに いてください




みなさま…いかがですか? 声にならない声で、音にならない言葉の中で、
こんなにも自分の気持ちを素直に表現しています。これからも「京子のポエム」の連載に乞うご期待!


川村京子さんのプロフィール


■1958. 5.13生 (牡羊座・AB型)
■11歳:国立療養所に入所
■1995.3月:高知市立三里小学校池分室つくし学級卒業  
■1998.3月:高知市立三里中学校池分室つくし学級卒業  
■2009.3月:高知県立高知若草養護学校国立高知病院分校高等部卒業
高等部でパソコン・短歌・川柳・詩・新聞づくりと行ったなか、
3年間の思いがぎっしり詰め込まれている
「詩集:星のしずく」を刊行(2009. 3.12)しました。